スポンサーリンク

【立佞武多パフェ】カルネドール【五所川原】

スポンサーリンク

夏の五所川原の隠れたグルメ「立佞武多パフェ」!

五所川原立佞武多では高さ23メートルにもなる巨大な佞武多が毎年1台製作されます。そしてその新作を模したパフェが、五所川原市の洋菓子店カルネドールで期間限定で食べることができるのです。

今年で13作目となる立佞武多パフェ、食べるしかないです。

というわけで立佞武多観覧ついでに食べてきました!

夏目
夏目

写真がすごく多いからスクロール頑張って!

スポンサーリンク

立佞武多パフェとは

五所川原市の洋菓子店「カルネドール」で毎年夏の立佞武多時期に売り出している巨大なパフェです。約23メートルの大型立佞武多にちなんで、23センチのグラスを使用し、23種類の自家製アイスやフルーツで新作の立佞武多を表現しています。盛り付けられたパフェは約35センチ。本物の立佞武多に負けず劣らず、その巨大さに圧倒されます。

カルネドール

五所川原駅の大通りをまっすぐ歩いて3分ほどで到着します。
祭り会場もすぐ近くなので休憩するのに便利な立地です。

いたって普通の洋菓子店です。焼き菓子も美味しそう。

ケーキにマカロンにゼリーに、お洒落ですね。

イートインスペースもあります。買ったケーキもその場で食べられるのって嬉しいです。

立佞武多パフェ「かぐや」

きました!かぐや!

事前に作って冷凍庫に入れていたのでしょうか、1分で登場しました。

この大きさを前に言葉が出てこない・・・。
23センチのグラスに盛り付けられた35センチのパフェ。
35センチのパフェ!!!!

夏目
夏目

食べきれる気がしない

材料のお品書きもあります。羽衣のくずきりはカシスに漬け込んで染めています。手間暇かかってます。

1日10食限定、要事前予約なのも頷けます。

かぐや解体

まずは球体から。むにむにしている。これは、マシュマロ。

そんな目で見ないでよ!

とりあえず棒から外していきますか。

扇も没収しますね。

あっ・・・!

泣くなってば~~~~!!!

お車も拝借しますね。
ごめんね。

まるで月に帰る手段を無くして泣いているかのようです。

だいぶすっきりしてきましたね。

お顔はとっておきたかったんだけどなぁ~。
順番的に仕方ないので、お顔失礼します。

髪の毛もクルクルと。

結構上手じゃないですか?

アイスという支えが無くなり崩落しそうなクッキーを頂きます。

解体完了!

あとはもう無心でグラスにスプーンをつっこみます。
もうためらうことは無い!

夏目
夏目

考えるな。

食べきることに集中だ。

ロングスプーンの出番が来ました。
最後にかき氷(もうただのシロップ)を掬い取ります。

完食!

さすがに残り汁をすするのは行儀が悪いので、スプーンですくえなくなった時点で完食とみなしました!

ごちそうさまでした!

まとめ

カルネドールの立佞武多パフェは・・・

■新作の立佞武多を表現したビッグパフェ
■「かぐや」は2019年8月23日までの期間限定(12日~14日を除く)
■1日10食限定、要事前予約(私は当日の朝予約でも大丈夫でした)
■1人で食べると胃もたれする

店舗情報

店名  :カルネドール
住所  :青森県五所川原市大町字大町2
電話  :0173-35-1151
営業時間:9:00~19:00
座席数 :12席
タバコ :全面禁煙
駐車場 :無し

カルネドールFacebook https://ja-jp.facebook.com/洋菓子店カルネドール-440712836005873/

アクセス:JR「五所川原駅」より徒歩3分

▼ぽちって応援してけろ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました