スポンサーリンク

黒石ねぷた祭り2019【日程・会場・駐車場・周辺情報まとめ】

スポンサーリンク

はじまりました!

青森県ねぶた・ねぷた祭り2019!

県内で一番早く始まる(と黒石の人が言ってました)黒石ねぷた祭りへ行って参りました!
その様子を報告したいと思います!

夏目
夏目

この記事をきっかけに8/2の合同運行へ足を運んでくれたら嬉しいです!

スポンサーリンク

黒石ねぷた祭りとは

黒石ねぷた祭りは青森県の数あるねぶた祭りの1つであり、県の無形民俗文化財に指定されているお祭りです。青森・弘前・五所川原の三大ねぶた祭り以外で文化財に指定されているのは黒石だけであり、県内でも規模の大きいねぶた祭りです。

特徴

黒石ねぷた祭りでは扇ねぷた、人形ねぷたの両方が運行されます。扇ねぷたの運行が多く、大きさは弘前ねぷたや青森ねぶたより小さいです。
人形ねぷたには、ねぷたを乗せる台が3段ないし4段と積み重ね、その上に高欄があり、背面には見送り絵が描かれているのも特徴です。
扇ねぷたは弘前ねぷた同様、表には武者絵、裏には美人画の見送り絵が描かれています。表面武者絵は絢爛豪華に、見送り絵は徹底した物寂しさを追求しています。

掛け声は「ヤーレヤーレヤー」や「もんどりこーもんどりこー」の2パターンがあり、団体によって異なります。ねぷたの上にはマイクやスピーカーなどの拡声器で、掛け声を先導したり祭りを盛り上げる人がいます。どの団体も気合十分で、子供や若者が多いのも印象的でした。

期間・会場

7/30~8/5に開催され、7/30が審査合同運行日8/2が表彰合同運行日です。日によって運行ルートが異なります。

出典:黒石ねぷたオフィシャルサイト

観覧方法

有料観覧席は7/30の審査日のみの販売となっています。
会場では近所の飲食店が屋台を出店しており、運行ルート沿いに席が設けられていることが多いです。そのお店で飲み食いすると席を予約できるようですが、厳密にルールがあるわけではないので、屋台の人に「席は予約できますか?」と聞いてみましょう。
個人的にはその辺に腰かけるのでも十分だと思いました。

祭りの様子

ここからは2019年7月30日審査日合同運行の様子です!
写真で黒石ねぷた祭りの雰囲気をたっぷりと堪能してくださいませ。

きました!黒石ねぷた!
見送り絵もド派手
美しい・・・!
小学生かな?煽り方がはんぱない。
暗闇に浮かぶねぷた
武者絵がかっこい~!!!
どツボにはまる!高貴さがすさまじい!
七福神!こういうの好き。
分かりやすく華やか~!!なんか縁起良さそう。
良い意味で異彩を放ってた桃太郎ねぷた。桃のかすかなピンクがすっごく良い!
美しすぎてこのねぷたが1番好き
人形ねぷた~
子どもたちの灯篭も。
めっちゃイキイキしてて楽しそう
ちっちゃい子もグルグル回って頑張ってた!いいねいいね!
心臓に響く太鼓の音で心がじゃわめぐ
半纏が揃ってるのがかわいい!
かっこよすぎて惚れた

感想

夏目
夏目

とにかく感じたのが、平和沿道はゆったりしていて人がごちゃごちゃ居なくて歩きやすい。じゃあ盛り上がっていないか?と言われるとそんなことは無くて、ねぷたの上からの煽りがはんぱない!「カメラまわせーーー!!」て煽られたの初めてでびっくりした。小さい子や若者の参加者が多くて、伝統や文化を受け継いでいる感じがするのもすごく良かった。「青森市から来たんだったら黒石は物足りないかもね・・・」と謙遜されたけど十分見ごたえがあって楽しかった!!!

アクセス

公共交通機関
弘南鉄道「黒石駅」より御幸公園まで徒歩9分


黒石ICより8分
※駐車場:市役所や銀行が無料で駐車場を開放しています。少し歩いて近くのスーパーへ駐車する人も多いです。

周辺観光情報

こみせ通り

こみせ通りでは市内の小学生が作成した灯篭が飾られていて町を彩ります。ねぷた絵と将来の夢が描かれていて、その内容にほっこり心が温まります。
7月上旬~8月下旬。点灯時間は18:00~24:00。

津軽黒石こみせ駅

お土産を買うなら津軽黒石こみせ駅がおすすめです。お土産の種類も多く、ひょうたんの置物や津軽昔ばなしの本など、他の土産屋ではなかなか見かけない珍しいものが多いです。

住所  :黒石市元町5
アクセス:弘南鉄道「黒石駅」から徒歩10分
営業時間:9:00~17:00
休日  :無休

鳴海醸造店

文化3年(1806)創業の老舗酒造で、母屋は市の重要文化財に指定されています。店頭では日本酒の試飲も行っており、1か月前までの予約で酒蔵見学もできます。

住所  :黒石市中町1-1
アクセス:弘南鉄道「黒石駅」から徒歩11分
営業時間:8:00~17:00
休日  :不定休(11月~4月は蔵の見学不可)

松の湯交流館

閉館した銭湯を交流館としてリニューアルした建物です。湯船や設備をそのまま活かした内装が特徴です。奥の座敷で自由に休憩できるほか、水道蛇口からLANケーブルが伸びていて設置されているノートPCも使用できます。

住所  :黒石市中町33
アクセス:弘南鉄道「黒石駅」から徒歩8分
営業時間:9:30~18:00
休日  :[4月~11月]無休 [12月~3月]月曜(祝日の場合は翌日) [年末年始]休み

髙橋家住宅

髙橋家は黒石藩ご用達の商家です。土間が甘味処となっており、抹茶や白玉あんみつなどを味わうことができます。

住所  :黒石市中町38-1
アクセス:弘南鉄道「黒石駅」から徒歩10分
営業時間:9:00~16:00
休日  :不定休(11月中旬~4月中旬は休業)

お食事処妙光

黒石名物、つゆやきそばの元祖です。しょうゆベースのスープにウスターソースの甘酸っぱさがやみつきになるご当地グルメです。

住所  :黒石市元町66
アクセス:弘南鉄道「黒石駅」から徒歩15分
営業時間:11:00~18:00
休日  :不定休

▼ポチって応援してけろ

にほんブログ村 旅行ブログ 東北旅行へ
にほんブログ村

参考:黒石ねぷた祭り公式サイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました