スポンサーリンク

【青森新ご当地グルメ】 中泊メバル御膳を食べてきた

スポンサーリンク

どうも、夏目です。

本日はご当地グルメレポです。

選ばれたのは、
中泊メバル御膳<゜)))彡

急な告白ですが実は私、ダイエット中でして、ヘルシー且つ満足できて暇も潰せることないかなぁ~と、中々我儘な思考を巡らせて車を走らせました。

ご当地グルメは地域おこしの一種です。

県内の、脚光を浴びにくい様々な県内1位がその名を世に轟かせるための施策。

中泊町高級魚メバルの水揚げが県内ナンバーワン!✨

メバルって食べたことないなぁと思い、とりあえず行くことにしました。

ちなみに新ご当地グルメは4種類あります。

■中泊メバル膳

■平内ホタテ活御膳

■深浦マグロステーキ丼

■田子ガーリックテーキごはん

これらは県内の夕方のニュースでちょいちょい登場します。

祝!6万食達成!!!!

てな感じで。こういうの見ると食べたくなりますよね~。メディアの力ってすごい。

私もそうなりたい。

で、メバル御膳は中泊町の5箇所のお店で食べられます。

予約不要なので行き当たりばったりさんでも大丈夫。

私は「おさかな海岸」さんへ行って参りました。

f:id:natsumedia:20190524222659j:plain

■電話
0173-64-2001
■住所
〒037-0521
青森県北津軽郡中泊町小泊字折戸51-34
■営業時間
9:00~15:00
■定休日
毎週木(7~8月は無休)
※11月下旬~4月中旬まで休業
■駐車場
有(15台) 

レトロな外観の地元漁師の定食屋感に惹かれたわけですが、着いてみて困惑。

結構な辺境(すみません)なのに、こんなに人がいる・・・・!!!

この辺りはこの定食屋しか無いと言っても過言ではないはず。

駐車場埋まってます。

仕方ないので路駐。道が広いって素晴らしい。

中で名簿に名前と人数を書いて、呼んでもらうまで待ちます。

結構並んでいたようなので、周辺を散策。

イカ。つやつやお肌。

f:id:natsumedia:20190524224616j:plain

港あるある。浮き球。

f:id:natsumedia:20190524224651j:plain

海沿いにあるので、雄大十三湖を堪能できます。

f:id:natsumedia:20190524224816j:plain

浜の方へ下りることができるので、おまんまにありつけるまで時間かかるぞって思ったらちょっと遊べますね。

恋人同士で、きゃーつめたーい、とかしたら楽しいんだと思いますよ。

知らんけど。

それにしても十三湖は広いからまるで海のような波がたつんだなぁって、しきりに感心しちゃいました。

波ってはるか彼方で吹かれた風に押されて沖で波になるそうですよ。

さすが十三湖はまるで海のようだ。

海です。

直前まで十三湖という湖の周りを運転してた私。

山道を通る内に方向音痴が大爆発して、日本海を湖と信じ切って眺めてました。

私は何を食べに来たのか。

津軽海峡メバル

津軽海峡

海峡。

海。

ここは湖と信じ切ったまま、待ちきれなくて店内で待つことに。

さっきまで外にいたお客さんもみんな中で待ってました。

更に待つこと10分、割とすぐにお独り様の夏目さんは呼ばれました。

店内の様子。

f:id:natsumedia:20190524224021p:plain

 忙しすぎてるのか注文を一向に聞きにきてくれない上に気に留めてもいただけなかったので暖簾をかき分けオーダー。

もちろんメバル御膳。醤油か味噌か選べます。ここはやはり醤油。

隣のテーブルが味噌を注文。あ、やっぱ味噌がよかった。

他のメニューも美味しそうです。

さざえカレー、気になる・・・。

あえて別のものを食べ、られない私。

お独り様はシェアできないのが困りもの。

f:id:natsumedia:20190524230652j:plain

お召し上がり方の説明書きを読んで待ちます。

f:id:natsumedia:20190524230841j:plain

メバルに粗相の無いよう、予習しておきます。

 このタイミングでここは海だと気づきました。

そして、

ついに、

メバルちゃんきたーーーーー。

f:id:natsumedia:20190524231221j:plain

蓋開けろよ!!!というつっこみが聞こえてきそう。

デザート見えてないし。

食べ物撮るセンスがいまいち無いんですよね。なんか早く食べたくて。焦っちゃう。

蓋の中身は汁物と煮つけです。

メバルちゃんアップ。

f:id:natsumedia:20190524232551j:plain

あぶりが美味しかった。

触感が、こりこり(してなかったらどうしよう、あまり覚えてない)してて、要するに、噛みごたえがあって満腹中枢が刺激される。

無心で食べる。

ここは海だったんだなぁと思いながら、ひたすらメバルを感じる。

煮つけの露がたまらなく美味しくて、お行儀悪くて申し訳ないんだけどごはんにかけました。

食べてるときの記憶が曖昧でいまいち食レポできないことを、今書いてて悔やんでます。

次からはすぐメモしておきます。

夏目さんは約束を守ります。

カロリー計算するとかなりヘルシーなんじゃなかろうか。

何より新鮮で良質なお魚メバルちゃん。

体に良いに決まってるんです。

オチも何も無い食レポが終わってしまう。

次は食レポ意識して残りのご当地グルメに挑みます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました