スポンサーリンク

【道の駅】半島プラザ アスクル【今別町】

スポンサーリンク

道の駅シリーズ!
今回は今別町の「半島プラザ アスクル」をご紹介します。

夏目
夏目

個人的にはかなり好きで、用も無いのによく立ち寄ります。

場所は津軽半島のだいぶ上の方です。なんとなく距離感つかめましたかね!
では、どうぞ!

スポンサーリンク

半島プラザ アスクル

事務用品の発注サイトを思い出させるのが、今別にある道の駅「半島プラザ アスクル」です。2015年4月にリニューアルオープンした比較的新しめの雰囲気漂う道の駅です。

北海道新幹線「奥津軽いまべつ駅」、津軽線「津軽二股駅」に隣接しているので、電車のダイヤ待ちで時間をつぶすのにちょうど良いですね。舎内には釣り情報や観光パンフレットも豊富に取り揃えられています。

売店では、町の特産品に力を入れている印象です。その時期旬の、地元で水揚げされた鮮魚も販売しております。昆布や海苔などの海藻系も充実しており、漁業の町ならではといった品揃えです。手作りのがっぱら餅常に販売されていて、津軽ならではの地元の味を楽しむことができます。

売店

金魚ねぶたや太宰治のポスターが津軽感を際立たせますね!金魚ねぶたがぶら下がっているだけなのに、なにこのわくわく感!!ひらけた明るい空間も清潔感があって、より一層商品も綺麗に魅力的に映る!

夏目
夏目

もうこの空間が楽しい!

海産物の充実っぷりがすごい!昆布だけでこの種類。
時期が合えば旬のお魚も棚に並びます。これがまた安いんだぁ~。

夏目
夏目

鮮魚は持ち運びきついけど、とろろ昆布とかつい買っちゃう

がっぱら餅。がぱっと(一気に)ひっくり返すから、がっぱら餅です。標準語にすると、「一気に餅」・・・?(笑)
ひたすらモチモチして弾力のある米粉ベースのお餅、練りこまれた砂糖、フライパンにひかれた油、いつまでも食べていたい中毒性があります。

これが津軽のDNAに刻み込まれた味覚・・・!

ストーンアート。大き目の黒い石に津軽の景色が描かれています。めちゃくちゃ綺麗じゃないですか???これ全部手描きなんですよ! 全て一点もの。立ち寄る度に描かれたイラストも変わっているのでついチェックしてしまいます。

夏目
夏目

貝に絵付けしたマグネットもあるよ!

めっちゃかわいくないです???

漁業の町のお土産あるある。浮き玉!アスクルの浮き玉は、少し小ぶりでカラフルな紐で縛られているのが特徴です。ガラスが綺麗で、紐がかわいい!

青森と言えば、ひば。ひばチップの安さに目を疑う・・・。お得すぎませんか。

▼青森ひばの効能を知りたい方はこちら

レストラン 驛

こちらのレストランでは、生地にもずくを練りこんだもずくうどんや、今別牛のステーキを味わうことができます。冬季は今別牛のすき焼きやぼたん鍋などの限定メニューも登場します!
地元の利用客が多くお昼時は結構にぎわっておりました。

夏目
夏目

けっこうがっつりメニューが多いね!

今別牛~すきやき~♡♡

練りこまれたもずくが超いい香り!

あつあつ・・・♡

そうとなれば、冬季限定鍋メニューいっちゃうでしょ!今別牛すきやき!しめにミニもずくうどんも付いてきます。この、なんとも言えない、津軽のしょっぱめのすき焼き・・・・。たまんねーぜ。


そう、青森のすき焼きはしょっぱいんです。山口県に居た頃、とある鍋専門チェーン店ですき焼きを頼んだらあまりにも甘くて「なんだこの卵の甘さは!!!???」と驚いたことがあります。汁そのものが甘いとは思い寄らず、卵のせいにしてました。今でも甘いすき焼きは都市伝説だと疑ってます。というくらい、すき焼き=しょっぱいは青森では常識なんです。

夏目
夏目

これもまたご当地フード!

レストラン 驛
営業時間:11:00~16:00
定休日:11月~3月は水曜定休日

アクセス

住所:東津軽郡今別町大川平字清川87-16--
電話:0174-31-5200
営業時間: 9:00~19:00
定休日:年中無休

▼ぽちって応援してけろ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました