スポンサーリンク

【下北半島行商隊】 下北地方のうめーもの届けます 【菜の花トラスト】

スポンサーリンク

下北地方のうめーものを全国にお届けする下北半島行商隊、横浜町の菜の花畑を保護し、PRする菜の花トラスト。その代表である宮茂さんからお話を伺ってきました!

オススメ商品や今後の出店情報など、要チェックです!

下北半島行商隊とは

下北半島のうめーものを販売しています。保存料や添加物を使用しない、素材の新鮮さや美味しさをそまま活かした商品が中心!作り手から直接仕入れるので原材料や製造法が明確で安心安全、そして美味しい。対面販売で下北の魅力もアピールしつつこだわりの製品を全国各地に発信しています。

▼公式サイト

下北半島行商隊トップページ
下北半島行商隊トップページ

菜の花トラストとは

菜の花と言えば?そう、青森県!正解!!青森県横浜町には広大な菜の花畑が広がっています。貴重な農村風景を守り育てることを目的として発足したのが菜の花トラストです。

更にその菜の花から搾油したオイルでなたね油やコスメなどの販売も行っているんです。栽培期間中は農薬不使用!搾油も薬剤不使用!製品にするのは自然ろ過で上澄みのみ!手間暇かけてます・・・!!!

そして毎年5月には菜の花フェスティバルが開催され、160センチにも成長する菜の花を使って巨大迷路を作るなど楽しいイベントも盛りだくさんです。私も子供の頃行きましたよ!キッズ夏目は菜の花の中で迷子でした(笑)

▼菜の花トラスト公式サイト

菜の花トラスト
「菜の花トラストin横浜町」は、貴重な日本の歴史的農村風景である横浜町の菜の花を守り育てることを目的に、2002年3月に発足し、2008年にはNPO法人化しました。この運動は横浜町という地域に根ざすことで、広く日本の食と農業を守り育てるとともに、日本人の豊かな感性と美意識と品位をはぐくむ運動でもあると信じています。全国...

▼ファウンディングも行っています。お礼品がとにかく豪華です

青森県に咲き乱れる菜の花畑。みんなの手で守り続けていきたい - クラウドファンディング READYFOR (レディーフォー)
菜の花畑を守る活動をしている、菜の花トラスト。菜の花を使って、現在菜種油・化粧品などを生産しており、その化粧品のパッケージのリニューアル費用を集めるプロジェクトです。 - クラウドファンディング Readyfor

代表:宮茂さん

f:id:natsumedia:20190619083858j:image

こちらのナイスガイが下北半島行商隊の代表、宮茂さん。良い物を作っている人の笑顔は素敵ですね!22年前(1997年)に青森県人となり、下北半島の「うめーもの」を全国に発信中です。苗字が「宮」で、お名前が「茂」です。

何と言っても下北の「うめーもの」に対する情熱がものすごいです!バンバン試食させてくれて、その美味しさの秘訣や製造法、おすすめ調理法などなど、沢山教えてくれます!こだわりを持って丹精込めて作り上げた「うめーもの」に自信があるからできること!

何してる人?

下北半島のとっちゃかっちゃが手作りの、大量生産されない「うめーもの」や、大事に育て上げた菜の花から搾油したオイル製品を全国各地にお届けしています。作り手から直接仕入れるため、高品質で低価格です。

何を売ってるの?

ズバリ!下北地方の「うめーもの」と菜の花オイル!青森と聞いてリンゴを思い浮かべる方も多いでしょうが、それは主に津軽地方で生産されています。下北半島行商隊は、下北地方に特化したオリジナル製品の販売を行っているんです。

オススメ商品

どれもこれもオススメばかりですが、その中から特に私がオススメしたい商品をピックアップしてみました!

①磯岩のり

f:id:natsumedia:20190619084409j:image

大潮の時しか収穫できない磯岩のり。下北半島行商隊では3月上旬の大潮の4日間で収穫したものを使用しています。海水の温度が上がるにつれて味が落ちてしまうので、年4日間だけの、ほんとーーーーに稀少な磯岩のりです。

そのまま食べても美味しく、パリパリとした食感と塩気がおつまみに最高です!噛んでいるうちにシャキシャキとした食感に変わり、磯の塩気が口の中で広がる。岩のりと言えばもちろんお味噌汁に入れるのも鉄板メニューでおすすめ。しかしこれ、めちゃくちゃ美味しいです、本当に。いつまでも食べられる。味噌汁に入れる前に食べ終わりそう・・・。

こちらはネット販売が終了しており、今年は対面販売のみとなっております。

②あまこいアピオス

f:id:natsumedia:20190619115830j:image

アピオスは佐井村の特産品の豆科のお野菜。ざっくり表現すると、甘いお豆ですが、ただの豆ではございません。収穫したアピオスを、冬の間「寒ざらし」を行い糖度を飛躍的に高めています。鉄分・食物繊維・タンパク質・カルシウム・イソフラボン・ペプチドなどの栄養素がぎゅぎゅっと詰まっているのです。

あまこいアピオスは塩仕立てで蒸したもの。原材料は、アピオス(佐井村)と塩(津軽海峡)のみの国産品!純青森製品!

チンして温めるのがオススメの食べ方です。気になるお味は、まるで栗のように甘く、じゃがいものようにホクホク。ほのかに感じる塩気。たまらん。おかわり。

こちらもネット販売が終了しており、今年は対面販売のみとなっております。

③黒ニンニク

f:id:natsumedia:20190619083944j:image

にんにくの名産地、田子町産の熟成黒にんにく!100%田子産のにんにくを使用し、専用熟成釜でじっくりと熟成された黒にんにくです。にんにく独特の臭いや辛味が無く、甘くて食べやすい!もはやドライフルーツ。

熟成された黒にんにくは、普通のにんにくと異なり、アミノ酸・ポリフェノールの増加、抗酸化作用・免疫力強化作用・癌予防効果の向上など、体に良いことしかない。疲れが取れない・・・といったお悩みはこちらで解決できるかも。

黒にんにく未体験者はにんにくと思って食べないでください。もうこれはフルーツです!にんにくの常識が覆ります(笑)

④なたね油

f:id:natsumedia:20190619084331j:image

農薬不使用!搾油も薬剤不使用!上澄みのみを自然ろ過!そんな菜の花トラストが提供するなたね油。加熱調理用と非加熱調理用の2種類展開です。

てんぴ干しのなたね油は酸化しにくく繰り返し使用できるのが特徴。健康にも良く非常に経済的。スリムなボトルがキッチンに置きやすいですし、パッケージも可愛い!!

④菜の花コスメ

f:id:natsumedia:20190619084345j:image

菜の花コスメはクレンジングと保湿の2種類です。

まずこのクレンジングオイル、メイクになじませてサッとふき取るだけでダブル洗顔不要の優れものです!必要な皮脂を残してくれるのでつっぱり感が無くしっとりモチモチのお肌になれます。テスター用に、グロスをべったり塗った手の甲でその効果の高さを実感できます。

そしてモイストオイル。全身の保湿に使えます。全身です、そう、髪の毛もこちらのオイルでOKです。非常に伸びが良く、すーーーっと肌になじんでべたつきも無い。マッサージオイルにもおすすめで、伸びが良いので微量で体全体に使えるもの嬉しいポイント。

トライアルセットは1000円という破格のお値段。店頭でのみの価格設定。頑張りすぎですシゲルさん・・・!!!

出店情報

こだわりの商品に興味が湧いたところで、気になる出店情報を見てみましょう!現在決定してるのは、東京都青森県です。先週は神奈川県の逗子でも対面販売を行っておりました。あなたの街への出店は、公式サイトより今後の新着情報をお待ちください!

東京都

2019年6月17日(月)~6月23日(日)

場所:東京都飯田橋「あおもり北彩館」

時間:10:00~19:00

青森県

2019年7月12日(金)~7月15日(月)

場所:青森県弘前市「さくら野弘前店」

時間:10:00~19:00

ネットショップ

もちろんネット販売も行っておりますので遠方の方はこちらで購入できます。店頭のみでの販売品もありますので(磯岩のりとか)、近場であればぜひ足を運んでシゲルさんの情熱とともに商品を選んでほしいです!

▼ネットショップ

下北半島 行商隊

最後に

先日たまたま訪れたあおもり北彩館でしたが、店頭にブースを設けていたシゲルさんから熱心に沢山お話をして頂けました。その情熱たるや、製品が高品質なのも納得です。

飯田橋にお立ち寄りの際にはぜひ足を運んで下北半島行商隊をのぞいていってください。磯岩のりは本当、美味しすぎて、オススメです。レシピもアレンジの幅が広くて色々な食べ方が・・・おっと、ここからはシゲルさんからお話してもらってくださいね(笑)

ただいま下北半島行商隊、東京都にて出店中!

来てみへんが!めーはんで買ってまるじゃ!

へばな!

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました