スポンサーリンク

マグワートトマトのトマトジュースがまじで美味しい

スポンサーリンク
スポンサーリンク

マグワートトマトについて

マグワートトマトは蓬田村で栽培したトマトを青森市の店舗で販売している農家さんです。

青森県内でも人気の高い蓬田村のトマトを産地直送で販売していて、加工食品のラインナップも豊富なお店です。

▼お店について詳しくはこちら

トマトジュースがフルーツ並みに甘い

このトマトジュースがとにかく美味しいです!

トマトは好きだけどトマトジュースは苦手…という方も世の中には多いですが、(というか私がそうだったんですが)、絶対好きになれます。

塩を含め、トマト以外は一切入っていません。

おすすめの飲み方【レッドアイ】

そのまま飲むのはもちろん美味しいのですが、お酒好きなら是非このトマトジュースでレッドアイをつくって飲んでもらいたいです!

レッドアイは、ビールをトマトジュースで割ったカクテルです。

夏目
夏目

レッドアイ苦手…という方にこそ試してもらいたい

マグトマアイの作り方

用意するもの
■トマトジュース(手絞りor機械絞り)
■ビール(好きな銘柄)

手絞りと機械絞りの違いは、口当たりがサラっとしているかドロっとしているかです。

本当に、ただそれだけです。

手絞りのサラっとしている方がジュースとしては飲みやすいですが、今回はビールと混ぜるのであまり悩まないでも大丈夫かと思います。

ドロっとタイプがかなり沈殿していたので振ります。

開けるとこんな感じです。

もはやケチャップ。

このままで飲んでみると、トマトを飲んでるみたいでした。

ジュース瓶の半分をグラスに注ぎます。

ビール投入~~~~~。

できました!

夏目
夏目

泡がきれい~~~。

トマトがビールに負けてない上に変な主張もしていない!

青臭さが無く、トマトの酸味と甘みがビールに溶け込んでめちゃくちゃ美味しいです。

甘さは全部トマトの成分によるもので砂糖や甘味料が入っていないので、甘いカクテルが苦手という方にもおすすめです!

夏目
夏目

甘みが上品!

蓬田
蓬田

抽象的でわがりにくいなぁ

【おまけ】トマトのお酢の炭酸割り

オリーブオイルと1:1で混ぜてドレッシングとしても使えるトマトのお酢も購入してました。

さっそく炭酸割りで飲みませう。

夏目
夏目

お酢大好き

手が滑ってちょっと炭酸入れすぎてしまいました。

結論:炭酸が多い。

試しに原液を飲んだら丁度よい酸味でした。

マグワートトマトの奥様は、瓶の半分くらいの量になったらオリーブオイルを入れてドレッシングとして使っているそうです。

夏目
夏目

それ採用!

マグワートトマトについて詳しくはコチラ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました