スポンサーリンク

青森でイルカ?むつ湾フェリーでイルカに会おう!

スポンサーリンク

青森観光でちょこ~っと悩むのが、津軽~下北間が地味に遠い・・・

弘前・青森メインで観光したいけど大間のマグロも食べたいなぁ。八戸から大間へと足を延ばしたけど来た道を戻るの面倒・・・。そんな悩みを解決しつつ、プラスアルファのご提案を致します!その名も、

むつ湾フェリー

イルカいないかキャンペーン!

f:id:natsumedia:20190603230604j:plain

陸奥湾フェリー

津軽半島蟹田港・下北半島の脇野沢港の2つを行き来する旅客フェリーです。1日2往復しており、両半島間をたったの約1時間で渡航することができます!自動車だと有料道路を使用して休憩無しでも3時間はかかってしまいますが、フェリーを使うと半分以下に短縮できちゃうのです。ドライバーの休憩にもなりますし、陸奥湾の景色を楽しむことができます。そしてこのフェリーの季節限定の楽しみが、「イルカいないかキャンペーン」というわけです。

イルカいないかキャンペーンとは

f:id:natsumedia:20190603231657j:plain

南国のイメージが強いイルカさん、実は青森でも見ることができます。そしてイルカいないかキャンペーン中のむつ湾フェリーに乗車するとかなりの高確率で見られます。見られるイルカはカマイルカという主に北太平洋に生息している種類で、春に陸奥湾イワシを追いかけて周遊しに来るそうです。

そして公式サイトではイルカ目撃情報が随時更新されており、中々の高確率でイルカに会えることが分かります。青森大学のとある研究室が運営するイルカ目撃情報のウェブサイトもあり、陸奥湾ではどんなイルカが見られるかをチェックできます。かなり本気のキャンペーンで期待も高まりますね。

 時期
f:id:natsumedia:20190603232119p:plain
f:id:natsumedia:20190603232108p:plain
f:id:natsumedia:20190603232131p:plain
f:id:natsumedia:20190603232057p:plain

キャンペーンは4.21~6.30(2019年)の約2か月半。見ごろが4月下旬から6月下旬なので、チャンスのある間はキャンペーン開催中。

ただ、天候によっては欠航することがあるので、事前のお天気リサーチが重要ですよ。

 運賃

f:id:natsumedia:20190603231636j:plain

今回の筆者はママンと下北半島ドライブ旅行です。軽自動車1台(ドライバー込み)8120円と大人1人1770円で9890円。往復だと復路が1割引きです。運賃は自動車のサイズによって変動するので車検証でチェックしましょう。

 安心のガイド付き

f:id:natsumedia:20190603233604j:plain

イルカさんに会えるか心配・・・。上手く見つけられるかな・・・。ご安心ください!しっかりとガイドさんがついております!出航時にイルカを見つけるコツや最近の目撃情報などを簡単にレクチャーしてくださいました。フェリーの後ろをついてくることも多いんだとか。スピードを出さなくてもスイスイ泳げるのでそうやって楽をするんだそうです。賢いですね。「イルカを見つけたら教えにきます!でもその間に居なくなってたらごめんなさい~」とのことで、基本的にデッキでイルカ待ちをするのが良さそうです。説明が終わったところで、いざ出航です。

乗ってみた

f:id:natsumedia:20190604120452j:plain

グッバイ津軽半島。わが故郷よ。

雲一つ無い快晴でした。

f:id:natsumedia:20190604120641j:plain

お分かりいただけるだろうか。両半島が目視できることを。

津軽半島←  →下北半島

あんなに遠いイメージのあった津軽と下北。実はこんなに近いんだなぁとしみじみ。

 会えた

f:id:natsumedia:20190604114558j:plain

 そして、会えました!!3頭仲良くジャンプしております!第一目撃時は乗客の皆さん興奮ものです!「いたいた!」「あそこにいる!」「おぉ~~~!!」とデッキで歓声が上がります。筆者は水族館以外で初めてイルカを見ました。こんな身近な存在だったとは。なんだかもっとイルカ推しになれそう(単純)

f:id:natsumedia:20190604115720j:plain

こちらはフェリーのすぐそばを泳いでくれたイルカさん。速い!シャッター速度を調整し忘れたので、ぼやっとしてしまいましたが、速さは伝わりましたね!!!(笑)小ぶりで可愛らしいですね~。 

 陸奥湾名物-鯛島-

f:id:natsumedia:20190604121627j:plain

途中、下北半島沿岸にポツンとした小島があります。通称「鯛島」。鯛に見えますよね。私はどちらかと言うと鯨に見えますが。そしてこの鯛島、形が鯛なだけでなく、鯛釣りの聖地でもあるんだそうです!鯛釣りのシーズンも5月6月なのでご興味ある方はぜひ!青森の!陸奥湾で!

まとめ

いかがだったでしょうか。津軽半島下北半島の距離のネックを解消しつつ、イルカウォッチングも楽しめちゃう、むつ湾フェリーのイルカいないかキャンペーン各レンタカー社との提携も行っており、遠方からの旅行でもお得に青森をドライブできちゃいます。

まだまだキャンペーンは続いています。ぜひ、むつ湾フェリーで青森旅行を堪能してくださいね!キャンペーン詳細や予約等は下記URLの公式サイトよりどうぞ!

では、

へばまだなぁ~(訳:じゃあまたね~)

mutsuwan-ferry.jp

 ランキング参加してます!ポチっとしてもらえると嬉しいです。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました