スポンサーリンク

グリルで焼くだけ【みょうがの田楽】がおつまみにぴったり!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

みょうがの田楽とは

津軽地方に伝わる郷土料理の1つで、夏の定番メニューです。

普段は薬味として脇役的に使われることの多いみょうがですが、津軽地方ではメイン料理として食卓に並びます。

香ばしく焼かれることでクセのある苦みや風味が甘さに変わるので、案外パクパク食べられます。

材料

■みょうが   15個くらい
□味噌     おおさじ1
□みりん    こさじ1
□くし
夏目
夏目

食べたい分のみょうがを用意したらいいよ

蓬田
蓬田

今回はちゃんと串買ってらが?

夏目
夏目

なんで知ってんの。

前回分がまだあるから大丈夫!

▼前回 ナスのしそまき

作り方

1、みょうがを串刺しにします。

  だいたい1串に5個くらいかな

2、グリルに並べて焼きます。

  中火で両面焼きして、カラっと水分が無くなるまでが目安です。

  両面焼きなら中火で10分くらい。

3、味噌とみりんを混ぜて味噌ダレを作ります。

  あまりゆるいとグリル内に垂れて焦げ付いちゃうので、固めのペースト状にします。

夏目
夏目

辛党は一味唐辛子、甘党は砂糖を入れても良し。

▼ナスのしそ巻きでもおなじみ

4、水分が抜けたら味噌ダレを塗り付けていきます。

  そしたらまた中火で5分ほどこんがり焼いていきます。

\ごまだれ~~~/

マグワートトマトの味噌ソースでトマト風味も作ってみましょう!

蓬田
蓬田

トマトの酸味も効いでめぇびょん!

▼マグワートトマトについて

5、味噌にこんがり焼き目がついたら出来上がり!

夏目
夏目

おいしそーー!

串のまんま焼き鳥よろしくどうぞ!

感想

水分が飛んで風味が凝縮されたみょうがと、甘辛い味噌がよく合います。

ザ・晩酌のおともって感じの味です。

甘辛の味噌ダレがまた香ばしくて、みょうがの独特の風味をカバーしてくれてます。

シャキシャキした歯ごたえもそのままで食べ応えがあります・

蓬田
蓬田

トマト味噌の方は~?

夏目
夏目

さっぱり感プラスで更にお酒に合う味だった!

蓬田
蓬田

んだべ~、めぇべ~。

この時はお酒飲んでないんですが、とにかくおつまみとして優秀すぎる一品です。

グリルで焼くだけなので、みょうがが冷蔵庫で眠っている時に作ってみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました