スポンサーリンク

生にんにくを収穫してきた

スポンサーリンク

どうも、夏目です。
知り合いになったにんにく農家さんのにんにく収穫をお手伝いさせていただきました。
今回は、収穫して食べるまでのフォトスナップ形式のレポート記事です。

気負わずにサラっと楽しんでもらえたら嬉しいです。

では、どうぞごゆっくり。

スポンサーリンク

生にんにくとは

収穫したてのにんにくで、乾燥させていない生のものを生にんにくと呼びます。

スーパーで年中買うことのできるにんにくですが、これらは通常、収穫後に30%ほど乾燥させて水分を抜いたものが出回っています。表面の水分が抜けて乾くことによって、カビなどが発生しにくくなり、保存性が高まるためです。

夏目
夏目

新たまねぎのにんにくバージョンて認識でOK

収穫の仕方

1、掘り起こす

運転してくれるのはおとうさん。
赤い部分が、土の中にザクっと差し込まれ、土ごとにんにくをすくい上げる。
にんにくだけが緑のカゴにたまってゆく。
ある程度溜まったら手動でカゴをひっくり返す。熟練の勘。
おかあさんが、ひとかたまりの山にしてくれる。
夫婦のコンビネーション!

2、根と茎を切る

笹森農園お手製の収穫道具。
にんにく山の横へこんな風にセッティングして、青い袋の上に座って固定させて使う。
座るとこんな感じ。
人によって座り方が違う。
私はこっち派。
根と芽をざくざく切って、ある程度形を整える。
形を整えたら、
ほいっ。
大小でサイズ分けも。
ひと山終えたら次のにんにく山へ、黙々と手を動かす。
親戚・知り合い総出で収穫。

3、集める

軽トラ部隊が仕分けされたにんにくを集める。
たくましい腕がかっこいい~!
こうして我々の胃袋に届くのだ。

フォトスナップ

夏目
夏目

農家のリアルをご堪能ください

鱗片むきだし
まっしろ~~~!
畑の真珠やぁ~~~!!
小さい
「わんどはまいねんだど」
「わいはぁ~・・・」
おっとさん、おつかれさまです
へば、次やるがな
休まねばやらいねはんでな
ほんと、甘い物好きだよね青森の人(自分も)
空、緑、土
受け継がれるにんにく
だいじに、だいじに。
今日はおわり

笹森農園のみんな

夏目
夏目

お世話になりました!

おとうさん!おつかれさま!
おかあさんも!おつかれさま!
せいこさんも!おつかれさま!
せんちゃんと、せいこさん!
お世話になりました!!!
夏目
夏目

せんちゃんは台湾出身だよ!

どんな経緯で笹森農園にいるかはまた別の機会に

食べた

収穫したら!
食べるしかないでしょ!

ということで夕ご飯は収穫したにんにくで、にんにくフルコースです!

ガーリックライス
スライスにんにく
かつおタタキのにんにく添え
茄子のにんにく炒め
にんにくのオリーブオイル揚げサラダ
にんにくのホイル焼き!
sake

にんにく祭り。せいこさんに教わった、にんにく農家直伝のにんにく料理。
全然にんにく臭くない!にんにくの風味や味はしっかり感じつつもくどくキツい香りや味はしないです。甘くて美味しい~辛くない~。翌日に人会う予定があるなんてどうでもいいくらい美味しかったです。

ごちそうさまでした。

夏目
夏目

まんずめがった~~♡♡♡

まんず・・・本当に
め・・・美味しい

保存した

保存するまでが生にんにくです

食べきれなかった分は、皮を剥いて冷凍保存します。使用する時は解凍せずに冷凍のまま調理すると美味しく生にんにくを味わうことができます。
解凍しちゃだめですよ。絶対ですよ。

▼ポチって応援してけろ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました